感染症対策・誓約事項

第42回いむた池梅マラソン 感染症対策・誓約事項 《2021年11月1日》


昨年より新型コロナウイルス感染症対策へのご協力ありがとうございます。

皆さまのお陰で大会の開催・運営を行うことが出来ています。

お一人お一人の行動が感染の拡大を防ぎ、大会の継続開催へと繋がります。

引き続き下記内容へのご理解、ご協力をお願いいたします。


■感染症対策

◇以下の対策を行った上で、大会を開催いたします。ご協力をお願い致します。

・対面で会話や接触を行う場合はマスク着用を必須とします(スタッフ・選手・応援者)
*人との距離が離れている場合など飛沫感染リスクが低い場合のマスク着用は個人判断とします

・受付で手指の消毒、検温を行い、問題が無い方にゼッケンをお渡しします

 ※体温は37.5℃未満であることが必須となります

・大会側が指定する消毒箇所で手指消毒やマスク着用など感染症対策を実施いたします。

・大会バス(送迎、リタイア)を利用する場合は手指消毒とマスクの着用をお願いします(マスク必携品)

・大会期間中及び終了後2週間以内に大会参加者・スタッフに新型コロナウイルス感染症が確認された場合は、必要に応じて保健所等の公的機関に個人情報を提供します。


■出走禁止の判断基準

◇次の症状や該当箇所がある方は出走を禁止といたします。

・新型コロナウイルスに感染された方、または感染の疑いがある方と濃厚接触がある場合

・大会当日時点で、居住地に緊急事態宣言が発出されている場合

*但し、お住まい地域に緊急事態宣言が発令されている場合であっても、大会開催日直前(48時間以内)のPCR検査陰性を証明できることを条件に参加許可とします。

・2022年2月13日から大会当日までの間で、日本政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

・2022年2月13日から大会当日までの間に、接待を伴う飲食店や多人数での飲み会など三密空間に行かれた方

・2022年2月13日から大会当日までの間に新型コロナウイルスの感染を疑う症状がみられる場合

(37.5度以上の発熱、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ、味覚・嗅覚の異常、いつもより咳や痰・胸部不快感がある)

・糖尿病などの基礎疾患があり、当日の体調に不安のある方


《 中止に伴う対応について 》

新型コロナウイルス感染拡大の影響により大会開催地域からのイベント中止要請等があった場合に大会を中止する場合があります。

・新型コロナウイルス感染拡大の影響により大会中止となった場合の返金はございません。

・参加者全員へ参加賞の発送を行わせて頂きます。(生鮮品を除く)


*上記内容は現在の状況から検討した内容であり、大会当日までに変更になる場合もございます。

PageTop