SAIGŌ Trail 1877

大会概要

大会名 第2回 SAIGŌ Trail 1877(西郷トレイル1877)
開催期日 2018年8月4日(土) ・ 5日(日)
申込締切 2018年7月16日(月)
会場・アクセス 【スタート会場】西郷隆盛宿陣跡資料館(宮崎県延岡市北川町長井6727
【キャンプ地点】鹿川地区地域交流センターつりがね(宮崎県西臼杵郡日之影町七折4892
【フィニッシュ会場】天岩戸温泉村・神楽の館(宮崎県高千穂町岩戸58
趣旨 1877年8月、西南戦争に敗れた西郷隆盛率いる薩摩軍は、延岡北部の可愛(えの)岳にて政府軍の包囲網を脱出し、 深い山道を一路故郷の鹿児島に向け逃避行を開始した。敵に追われ、満足な食料補給も得られない極限状態の中、 彼らは何を思い山野を駆け続けたのか。 この「西郷隆盛敗走路」を辿り、140年前の歴史を追体験する。
主催 SAIGŌ Trail 1877 実行委員会
後援(予定) 延岡市、日之影町、高千穂町、祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク推進協議会、延岡市観光協会、日之影町観光協会、高千穂町観光協会
協力 西郷隆盛宿陣跡資料館、NPO法人ひむか感動体験ワールド、フォレストマントル、天の古道実行委員会、五ヶ村村おこしグループ
参加資格 ・高校卒業以上
・大会の趣旨を理解し、自然や他の参加者に配慮を持って参加できる方
・過去2年間(2016年4月1日~2018年6月29日)に本大会もしくは20km以上のトレイルランニング大会を完走した経験のある方
競技種目 2日間2ステージレース 63km
【ステージ1】距離:38km 累積標高:2,900m 制限時間:9時間
【ステージ2】距離:25km 累積標高:2,000m 制限時間:8時間

■部門
①ソロの部・・・お一人での参加・施設泊
②ペアテント泊の部・・・2人一組での参加・テント持参
表彰 ・ステージ1、ステージ2の合計タイムによって各部門(ソロは男女別)上位3位を表彰
・完走者全員に完走証を発行
参加料 ①ソロの部:22,000円 ②ペアテント泊の部:20,000円/人
【参加費に含まれるもの】
・保険 ・参加賞(Tシャツおよび地域特産品) ・給水 ・懇親会(地元料理ふるまい)・ステージ2朝食(和定食)  ・ステージ2フィニッシュ時ふるまい食(地鶏うどん) ・キャンプ地宿泊 ・フィニッシュ会場からスタート会場までの送迎
申込方法 ■インターネット
当サイトのエントリーフォームよりお申し込み頂けます。
支払方法 (1)クレジットカード決済
・ご利用可能なクレジットカードはこちら

(2)コンビニ決済
・ご利用可能なコンビニはこちら

【注意事項】
・入金をもってエントリー確定となります。締切時点で未入金のエントリーは無効となりますのでご注意ください。
・決済手数料は参加者の負担となります。
定員 ■ソロの部:50名 ■ペアテント泊の部:50名 計100名
規約 ◆下記の申込規約に同意の上、大会エントリーをお願いします。

(1)エントリー後の申込内容の変更・キャンセル・払い戻しはできません。(出走権譲渡を除く)
(2)年齢・性別などの虚偽申告、申込者以外の参加(代理出走)はできません。見つけ次第失格となります。
(3)主催者は、大会開催中の事故・傷病に対し、応急処置を除き一切の責任を負いません。(主催者が加入した保険の範囲内の補償のみ対応。)
(4)万一に備え健康保険証か健康保険証のコピーを持参ください。
(5)大会開催中に主催者が競技続行に支障があると判断した場合、競技中止を指示することがあります。
(6)地震、大雨など主催者の責によらない理由で大会を中止する場合、基本的に参加費の返金は致しません。
(7)本大会への参加について、家族・保護者(未成年の場合)の承諾を得てください。
(8)大会参加者の映像・写真や氏名・性別・記録などの個人情報について、使用権及び掲載権は主催者に属します。 新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレットなどに使用する場合がありますのでご承知置きください。
(9)上記の申込規約のほか、主催者が定める規定や大会運営上の指示には必ず従ってください。
個人情報保護 ・主催者は個人情報の保護法令を遵守し、参加者の個人情報を取り扱います。
・以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
 -本人の同意を得た場合
 -法令に定める場合
 -人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合
競技規則 ■コース
・選手は地図とコーステープを頼りに、制限時間内に各関門を突破しながらのフィニッシュを目指す。
・コーステープは地形や見通しに応じて平均200m間隔で付けられる。分岐点や不明瞭な箇所は複数テープを設置する。
・競技中に自動車や自転車など自分の足以外の移動手段は使うことはできない。

■給水所
・ステージ1に2か所、ステージ2に1か所ウォーターステーション(WS)を設ける。
・水の補給のみで給食は行わない。

■装備品についての注意点
・選手は2日間にわたり必要な食糧、衣服等を全てザックに入れて携行しなければならない。
・ただしステージ1の夕食、ステージ2の朝食は除く。
・別途示す必携品についてはスタート前にチェックし、必携品がない選手は大会に参加できない。 また大会中に装備チェックをする場合があり、必携品がない場合は途中競技を中止しなければならない。
・コース途中や宿泊地での荷物のデポや応援者との荷物の受け渡しはできない。スタート時に預けた荷物は非常時を除きステージ2終了時まで返却されない。
・コース上の商店や自動販売機の利用は禁止しない。
・ストックの使用は禁止しない。トレイルを傷つけないようゴムキャップを使用すること。

■必携装備品
【全員が必ず携帯するもの】
(1)ゼッケン:大会当日に2枚配布。体の前後に折り曲げずに貼り付けること。
(2)水2L以上
(3)2日分の行動食:2000kcal以上
(4)レインウェア:防水シームレス加工のもの上下
(5)防寒着:フリース・トレーナー・ダウンなど保温力のある物。Tシャツ(長袖含む)は不可。
(6)寝袋:シュラフカバーやエマージェンシービビィ不可。
(7)コンパス:スマホアプリやGPSウォッチなどの電子コンパスは不可(併用は可)。
(8)地図:電子データは不可。必ず紙媒体を携帯すること。
(9)サバイバルブランケット(保温アルミシート):100cm×200cm以上
(10)ヘッドライト及び予備電池
(11) 携帯電話 :電源およびGPS(位置情報)機能を常にONにしておくこと。
(12) モバイルバッテリー
(13) 携帯トイレ

【ペアのどちらかが必ず必携するもの(ペアテント泊のみ)】
(14)テント:2名が雨風を防げるもの。床の無いシェルター・ツエルト等は別途グラウンドシートが必要。

■キャンプ地点
・ソロの部:畳敷きの屋内施設に10名程度の相部屋。寝具はないため各自寝袋を持参すること。
・ペアテントの部:グラウンドに指定する区画でのテント泊。荒天の場合は体育館を使用する。
・浴場:無料。石鹸・シャンプーあり。到着した人から順に譲り合って使用すること。浴場での洗濯は不可。

■懇親会
・ステージ1終了後に参加者と地域の方々および大会スタッフの懇親会を行う。
・地域の方々による手料理をバイキング方式で提供。
・ソフトドリンクと焼酎は無料。ビール等は近隣商店にて購入可能。

■関門およびリタイア
・ステージ1に3か所、ステージ2に2か所関門を設ける。関門時刻を過ぎて到着した場合は競技を中止し、スタッフの指示を仰ぐこと。
・大会途中で競技を中止する場合、必ずコース上のスタッフあるいは大会本部に連絡すること。
・車両での収容はWSないし関門のみとする。コース上で歩行困難な場合は、スタッフあるいは大会本部に連絡して指示を仰ぐこと。
・ステージ1をリタイアまたは制限時刻内にフィニッシュできなかった方も、ステージ2の参加は可能。ただし完走証は発行されない。

■1日のみの参加を希望する方へ
・ステージ1、ステージ2どちらかのみの参加も可能だが、参加費は変わらない。希望する場合は事前に主催者に申告すること。
・1日のみの参加者向けの送迎は行わない。移動手段は各自で確保すること。

■出走権譲渡
・本大会においては所定の期限内に申請があり、運営事務局が受理した場合に限り、出走権を他者に譲渡することを認める。
・申請にはエントリー者本人より代走者の情報(お名前、ご住所、電話番号等。詳細は大会事務局に確認)を連絡する必要がある。
・本制度は急な傷病や仕事の都合など、やむを得ない事情のための特別措置であり、権利譲渡を前提としたエントリーは禁止。

 ●権利譲渡申請期限: 2018年6月29日(金)

■他大会におけるリザルトの使用について
・本大会はステージレースであり一般のトレイルランニング大会とは趣旨が異なるため、 他大会の参加資格(「●km以上のトレイルラン完走実績」など)として本大会のリザルトを使用することはできない。
・国際トレイルランニング協会(ITRA)への登録も行わない。

■大会中止・短縮の判断
・豪雨など大会実施が不可能と判断される状況の場合、大会を中止または短縮を判断することがある。
・中止の場合、競技開始前、開始後に関わらず、この場合参加費は返金されない。参加賞はお渡しする。