新着情報 新着情報

2018年08月25日

■【でんしろう通信】コース紹介②

AS2の後はしばらくロードです。
約1km下ると分岐点があり(コースマップ⑤)、くわがたコースは再び林道に接続してゴールに向かいます。
でんしろうコースは更に2kmほどロードを進み、南大隅町との県境となる峠から再びトレイルへ(同⑥)。

 

このトレイルは昔使われていた道を本大会に合わせて再整備したもので、他の登山道ほど道が明瞭ではありません。
目印のコーステープを見失わないよう気をつけて走行してください。
コースファインディングがしっかりできれば、傾斜は比較的緩やかなので走れる区間でもあります。

 

一旦ロードを経由した後、いよいよ主峰・稲尾岳へ登りのトレイルに差し掛かります。(同⑧)
この区間は沢伝いに登山道が伸びていきます。
滑りやすい箇所や渡渉ポイントもありますが、南国らしく水々しいトレイルです。
 

 
山頂手前の自然石展望台ではぜひ立ち止まって景色を楽しんで下さい。
照葉樹の深い森と、天気が良ければ太平洋と種子島が一望できます。
 

 
稲尾岳山頂(930m)で折返し、急坂を下るとトレイルは終了。
林道を少し進むとAS3です。
あとは林道をひたすら下るとゴールはもうすぐ!
 
どうですか?ワクワクしてきませんか?

PageTop