Q&A

Q:大会当日のバスはどこから出発しますか?
A:阿蘇市立体育館からの出発となります
Q:顔写真入りIDってなんですか?
A:顔写真入りIDとは、『運転免許証やパスポート、住基ネットなど、顔写真が入っている公的身分証明書』のことです。
写真入りであっても、社員証やスポーツジムの会員証は公的身分証明書ではありません。
ご本人確認のため、ナンバーガードの引き替え時に必ず顔写真入りIDをご提示ください。
Q:サポートできるエイドステーションはどこですか?また駐車場はありますか?
A:はな阿蘇美と高森体育館に設営予定のエイドステーションにてサポート可能です、駐車場もあります。ただし、一般の方も利用され、満車の場合もありますので予めご了承ください。
なお、絶対に路上駐車、違法駐車のないようにお願い致します。
Q:エイドステーション、駐車場でお湯を沸かしたりできますか?
A:サポート可能なエイドでは可能です。
Q:サポート時にテーブルや椅子を用意してもいいですか?
A:選手の私的サポートに際しては、テーブルや椅子の持ち込みはお断りします。また、選手が到着するよりもはるか前から長時間場所取りをすることもお断りします。
Q:携帯トイレはどこで買えますか?
A:大会当日、エキスポ(レース関連商品ショップ)を開催いたします。そちらで販売いたします。
Q:スタート会場(阿蘇西小学校)そばに立ち寄り湯はありますか?
A:阿蘇市周辺の立ち寄り湯はこちらで検索できます。
Q:フィニッシュ後、仮眠施設はありますか?
A:一時休憩所は設けますが、仮眠施設はありません。たくさんの選手がご利用されるので、休憩所で長時間お休みになられるのはご遠慮ください。
Q:レース中に大会本部よりエントリーの際に番号を届け出た携帯電話に緊急連絡をすることがあるとのことですが、移動中に携帯の電源を切ることを考えています。決まった場所でのSMS受信義務がありますか。
A:決まった場所でのSMS受信はありませんが、レース続行ができないほどの荒天候や地震など緊急連絡をする場合がありますので、電源は常に入っている状態に保ってください。
Q:携帯電話は必須品になっていますが、電池が山で二日間持ちません。途中で電源を切る予定ですが、問題ありませんか?
A:大会本部から緊急の連絡が入る場合がありますので、充電器をお持ちいただくなど、電源が入っている状態で必携してください。
Q:サバイバルブランケットはシュラフ型でも良いですか?多くのシュラフ型はそのままでは130cm×200cmになりませんが、切って広げれば130cm×200cm以上になります。
A:シュラフ型でも広げて規定サイズを満たしていればOKです。
Q:必携品は着用しないといけないのですか?
A:いいえ、必携品には常に着用利用する義務はありません。ザックなどの中に携行していれば大丈夫です。ただし、ひとつでも必携品が欠けていると失格の対象となります。レース途中に装備のチェックがあります。
Q:携帯コップはペットボトルを半分に切ったものや空ボトルでもいいですか?
A:150cc以上であれば大丈夫です。ただ、それらを使用される際は、必ず帰宅してから廃棄してください。瓶は不可です。
Q:コース上に自販機、コンビニが有れば、使用しても良いですか?
A:コース上の自動販売機及びコンビニは利用できます。大幅にコースを外れた場所にあるものは利用できません。
Q:サポートからの各エイドでの補給は可能ですか?
A:私的サポート可能なエイドステーションのみ可能です。
ただ各エイドステーションは大勢の方が利用されるので30ℓ以上の用具用品は持ち込めません。ご注意ください。
Q:エイドステーションでハイドレーションに補給するための水はありますか?
A:はい、あります。水は充分に用意しています。